MENU

おまとめローンとその手順について

  • 出費が重なり手元のお金が足りない。
  • ちょっとしたお金の不足をなんとかしたい。

このような場面で役立つのがカードローンやキャッシングによる借入です。
申込手続きも簡単で、非常に手軽にまとまったお金を借入することができます。

 

しかし手軽な反面、少し油断するとあっという間にたくさんの先からの借入が残ってしまう状態にもなりかねません。気が付けば毎月の返済に追われてしまう、困った状態にも陥りかねません。

 

  • 「毎月の返済を楽にしたい」
  • 「ばらばらの返済日を統一したい」
  • 「少しでも楽になりたい」

 

自らの不注意とはいえ、このように考える方も多いのではないでしょうか。
そのようなときには一度「おまとめローン」の利用を検討してみましょう。

 

おまとめローンとは?

「おまとめローン」とはその名の通り、複数のローンをおまとめ=一本化するローンのことです。銀行や消費者金融では、複数のカードローンやキャッシングを一本化するおまとめローンを商品化しています。

 

  • おまとめ専用のローンを準備している
  • 一般のカードローンやキャッシングをおまとめ目的で利用することを認めている

対応はそれぞれ異なりますが、たくさんの借金をひとつにまとめるおまとめローンは、利用者の間でも人気が高まっています。

 

複数の借金をひとつにまとめることで、これまでばらばらだった返済日や返済金額を統一することができます。さらにより金利の低いおまとめローンを利用することで、以後の利息支払負担を大幅に減らすことも可能になります。

 

おまとめローンの手順

実際におまとめローンを利用する手順は次の通りです。

 

@金融機関(銀行や消費者金融)でおまとめローンの申込を行う。
→現在の借入総額(+清算利息)分のおまとめローンを申し込みます。

 

A審査に合格して、融資を受ける。
→無事審査に合格すれば、契約を行い融資を受けます。

 

B融資金で現在の借入を完済する。
→融資を受けたお金を使って、現在のカードローンやキャッシングを完済(解約)します。

 

Cおまとめローンを借入した先に対して毎月返済を行う。
→残った借金はおまとめローンを契約した金融機関1件ですので、毎月の返済管理も楽になるでしょう。

 

おまとめローンを利用した実際のケース

ここでおまとめローンを利用した実際のモデルケースを見てみましょう。

 

田中さんは、消費者金融3社から50万円ずつ、合計150万円のカードローンを利用しています。金利はすべて18.0%でこれまで順調に返済していましたが、返済日がばらばらでこのままでは管理も大変だと常々感じていました。

 

ある日街中の銀行を訪問したときに「おまとめローン」のパンフレットを見つけました。
自分でも利用できないかと思い、早速その銀行でおまとめローンの申込を行いました。

 

無事審査に合格し、借入総額150万円(+清算利息分○○円)の融資を受けることができました。金利は15.0%で契約し、借入後消費者金融3社のカードローンを全て完済・解約しました。

 

おまとめローン借入150万円(+○○円)の借金が残りましたが、金利が15.0%なので、毎月の返済額、返済総額ともに減らすことができました。

 

またこれまでばらばらだった返済日がひとつに統一されたことで、毎月の返済管理も楽に行うことができるようになりました。